いんこまんじゅう の ぽんぽんぱんぱん

ペローシスのウロコインコ他、インコさんの飼育記録。

うろこさんぽ(室内)

うっかりブログ随分サボっていましたが(就職活動中)、
うろこまんじゅうずに少し進展があったお話です。

まんじゅうさんたちは手乗りになるように育てたはずが、人間大好きだけど咬みまくる、厄介なインコに育ってしまっておりました。(生後1~2年はやんちゃ盛りだから仕方ない面はある)

しかし飼い主(私)はぜひカキカキしてさしあげたい!
手のひらでコロンとかされたい!
おやつを咬まれずに渡してモグモグしてもらいたい…!!

という大それてない野望のもと、毎日励んでいたのです。

まずは手指を咬まないようにする訓練。
これはおやつをあげる前後にきちんと手を認識させて、かつ、咬む素振りを見せたら華麗に回避。咬んだら「おやつあーげない」とばかりに引っ込める。を徹底しました。
これを続けていると、おやつあげる時に咬むことは激減しました。(ときわさんはたまに咬むけどw)

次に、ケージの扉を開けて、外に慣れさせる訓練。
ケージの外は怖いらしく(引っ越して間もないので特に)、まずはタラップ状の扉の上という狭いスペースに一瞬出てはケージ内に戻る、を繰り返し…。
長いこと日にちをかけて、ケージ伝いにうろうろ探検するまでになりました。
IMG_4402.jpg

この時におやつを見せると、せーじさんはおとなしく、ときわさんは攻撃の素振りを見せてからおやつを受取ります(^_^;)
せーじさんのほっぺをつんつんしてみましたが、以前のように猛烈に嫌がられることもなく触れました!
ときわさんはダメでした。。。


そんなこんなで日々訓練を続けていました。
せーじさんはほっぺつんつんからすぐに撫ででも咬み付かなくなり(飼い主が二日間不在だったら翌日自分から手に身体を押し付けてきた!)、自分から手のひらに乗るように…!!

すごい進歩です。ウチノコカシコイー

せっかくなので、飼い主タクシー長距離ドライブしました。(いつもは一部屋だけ→二部屋)
IMG_4582.jpg
こちらが仕事部屋でございます。
IMG_4581.jpg
「ふむ…あれはなんだ(写真外)」 コート掛けでございますまんじゅうさま。
IMG_4584.jpg
「なかなか興味深かったぞ(ぶんぶん)」 光栄でございますまんじゅうさま。

この後、窓に行ってガラスに触れさせてみたり、同居インコ様に挨拶したり、くっついてよしよし撫でたりしました。
この間、身体の向きを変えるため以外、全く咬みつきませんでした…
ヤッタネ(☆>∀<)b


手乗りインコなせーじさんに喜びを噛み締めながらケージに戻すと…ときわさんが嫉妬してなのかせーじさんに咬みついてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

いやもぅ…難しいなぁ…( ノД`)
スポンサーサイト

■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

夢見ヶ崎動物公園へ行ってきました

よし、晴れたな!インコさん見に行こう!と思い立って、近隣の動物園を検索。
関東は充実してるねー!いいねー!

前回の茅ヶ崎はめっちゃ歩いたので、今回は駅から近いところにしたいな。
新川崎の、夢見ヶ崎動物公園は入園料無料、休園日なし、評価高めじゃないですか。行かない手はありません。


いざ鎌倉…じゃなくて新川崎!



ガタンガタン・・・   (*´∀`*)    ガタンガタン・・・      ( ゚д゚)…ハッ!

電車に揺られている時に気がついて愕然としました。


公園までの地図出力してねぇ…!!


方向音痴には致命的失敗です(笑)
いまさら引き返すのも何なので、行っちゃえ行っちゃえ、女は読経!(盛大に誤字
南無般若波羅蜜多林檎美味美味…(=人=)

林檎が美味しくなるお経を上げつつ(違)、駅に到着。
東西南北のどの方向に目的地があるかくらいは記憶に残っているので、まずは西口を目指します。が、、、西口なるものがないw

しかし有り難いことに日本の駅は案内板がだいたいどこにでもあるので助かります。
これで確認できました(´∀`*)

案内看板は写メっておくと便利ですよ。

バス乗り場、タクシー乗り場方面に行けばいいようです。

ここからのルートは、北を回って行こうかな?と思っていたのですが、案内看板を見つけたのでその通りに行くことにしました。
tizusinkawasaki2.jpg
実際に歩いたのはこの黄色に塗ったルートですね。
所々に案内板があります。

714b703a0126732601fdff4098c4a504.jpg

縦長の地図付き案内看板も何箇所かありますが、それ以外は定期的にこのマークがありますので見逃さないようにしましょう。住宅地の中を抜けていくので、結構わかりづらいです。
近くまでたどり着けば、展示動物(多分猿)の声がキーキー聞こえますのでわかるかと。

なお、私は最短ルートを選んだので、この階段を登りました…!
d94a00a1b961cbae159a73c60d09b625.jpg
階段横に地図付き案内看板あります。

ここを登りきれば右手にお寺さん、左手に古墳の公園があります。
78ad359d50debff64215e7511ead41a8.jpg
ここには入らず、そのまま直進です。
車道に出ますので、右手(登り)に向かいます。

85d137034c3b2d2b96344036580acad9.jpg
てすりのことりにあったかそうなおべべが…。


ここを登りきると、左側が動物公園になっていました。
迷わなければ、駅から10分もかかりません。

結構な敷地に、色んな種類の動物がいます。
シマウマなんかも、走れるくらいの広さの運動場でのびのびしています。
猿の種類が規模の割に多い印象でした。

哺乳類はさておき!
鳥類です鳥類ドコー!
周囲は子供連れしかいないのに、一人バシバシ写真撮りまくる不審者!でも撮る!!(笑)


一気に行きますよー \(´∀`*)ノ

476a979377736ab4a01c7128f6a95c8a.jpg
ミンゴー!\(´∀`*)ノ

fb504f22036dea330f4a34dd7fe0d1cf.jpg
ペンペン!\(´∀`*)ノ

1e94c646c9e5ae1222c0f05fd0190268.jpg
ホンセー!\(´∀`*)ノ

018c0cfa1b581aa79cafa1aa187336c5.jpg
ルリコー!\(´∀`*)ノ 
…目が怖いよ!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

170f7606fa47b0b3ac1734eefc143935.jpg
コバー!\(´∀`*)ノ 
この子は「ナデテ❤」って来ますけど、フェイント咬みされたので要注意。
ナデナデ→咬まれる寸前に指引っ込めたら「なんで気がついた?」って顔された…いや、きみリラックスしてなかったじゃない(笑)

1de7d408772ec73cbf91ffa49fa8cc14.jpg
リア充ボウシー!\(´∀`*)ノ 

ad92aa86ec72afd30b91943e1cdbecec.jpg
ベニコー!\(´∀`*)ノ 
ちょっと顔大きくない??

199166505041bd613d3ab382e05fd56a.jpg
インドのプリンセスー!\(´∀`*)ノ 
光の効果もあって、どこの王女かという気品が…

28b83f497323ba1e8925a30b075a625f.jpg
インドのイケメン王子ー!\(´∀`*)ノ 

e7dd4ce032c2f9bf9d132c7803bdce7b.jpg
高速移動する青いハゲー!\(´∀`*)ノ 
※フサホロホロチョウといいます(笑)羽色と頭部の感じから、なんだかSFの印象。

e1b1fa34fe96c0d9665f02b8abd86286.jpg
憂いのイケメンー!\(´∀`*)ノ 
※パラワンコクジャクといいます。黒とブルーメタリックの羽色が神秘的。

02fd829a3f3ac7b958557ca1b3143856.jpg
ルリオー!\(´∀`*)ノ (@鬼灯の冷徹)
※言わずと知れた日本の国鳥。キジはこんなにステキな色。

0107c1145a38dcb1e15ed5265fca5a38.jpg
百目ー!\(´∀`*)ノ 
※ハイイロコクジャクといいます(笑) 写真ではわかりませんが、オスは蓮コラかというくらいの目玉模様…。


これら以外にも、写真に収めることはできませんでしたが、鳥類おりました。
↓詳しくは公園のHPをご覧頂ければと思います。
夢見ヶ崎動物公園

寒いからかお部屋の中にいたけど、でっかいアルダブラゾウガメもおり、カメの種類も豊富。
園内もわりと綺麗で(ちょうど清掃作業中だった)、獣類特有の臭いはありはすれど、ふらっと行って生き物見つつお弁当広げるのもいいんじゃないかなという雰囲気でした。(餌やり禁止)

インコさんたちのケージが、寒さ対策でビニール掛けてあったところがありでよく見えなかったので、また暖かくなったら行きたいと思います。




■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

鳥の遊び場 鳥楽園 【下】 いよいよ大型体験!

鳥好き歴は長いのですが、今まで大型に触れたことはなく、これが初めての経験となりました(´∀`*)
大型の情報は「いたずらオウムの生活雑記」という御本を読んだことがある程度。(しかもこれタイハクだけ)

飼育書のたぐいはいろいろ読んでいますが、実際に触れるのとは訳が違う…と覚悟して入店っ。


入店直後は、大型さんは一様にこちらを伺っていました。
「新しい顔だ。ここに来る人間は自分たちに危害を加えることはなかったし、遊んでくれるけど、コイツはどうかな?」
って軽い警戒の空気ですね。
kongousan.jpg
大迫力コンゴウさん

しかし中型(オキナインコ)はこの通り、こっちを一瞥しただけで無視してウロウロし始めました(笑)

む、無害認定してくれたんだよね…?

警戒してる大型さんたちに、悪い人間じゃないよーとお知らせするために、端っこのソファに腰掛けて、まったりと眺めます。
とっても広くて、清潔で鳥たちに快適な空間です。(全体写真撮ってないけど…)
コンゴウインコが2羽同時に、わっさわっさ飛び回っても余裕があるのは恐れ入ります!

おとなしくしていると、興味を持った中型(オキナ、ウロコ)さんたちがわらわらと寄ってきました。(*´∀`*)ウヒョー
wakikochan.jpg
okinachan.jpg
オキナさんモッフ!!モッフ!!!たまらん!!!

指をそっと出すと、いやーんとばかりに避けられるので、触らないことにしました。
オキナのつむじをじっと観察…
つむじオキナ
「何見てんだよ」

中型さんとそのように楽しく交流していたら、警戒が解けたのか、いそいそとタイハクさんがやってきました!
初大型はタイハクさんか…(´∀`*)
足を何度も出して、「腕に乗せて」とご所望なので、ドッキドキしながら腕を差し出しました!
kuchan.jpg

ここのドッキドキは、前述の「いたずらオウムの生活雑記」P92の、「焼きを入れるタイハク」が脳裏をよぎったゆえのものでした(^_^;)

しかし…大丈夫でした!
taihakusan.jpg
ああ、美人さんだなぁ…
女の子のようで、よーく見ると瞳孔が見えます。(男の子は見えない)

そして同書のP94の、「オウムのお触りポイント」を思い出しながら、引き気味にほっぺをつんつんカキカキにチャレンジ…
成功!( ´∀`)bグッ!
絹のような手触りでした!そして聞いていたけど脂粉すげぇ!!感動!!!


その後、タイハクさんを腕に乗せたまま、ヨウムさんやらコンゴウさんやらに声をかけながら写真を撮りまくっていると、腕のタイハクさんがなにやらモゴモゴと喋っているようなので、そちらを見る。


私 「何? 何か言った?」

タイハク 「くぅ、ちゃん…」(小声)
意訳:「くうちゃんはおしゃべりできるから、こっち見てほしいな…」

私 「なんだぁああもぅかわいいいいいいいいいなおまえええ」(ぎゅむ)

くうちゃんの控えめな主張に陥落(笑)
おしゃべり&カキカキご奉仕させて頂きました!

youmutoka.jpg
じー・・・・・

くうちゃんがカキカキされているので警戒を解いたのでしょう、ヨウムさんが右腕にやってきました。そして、それまでわっさわっさと飛び回っていたコンゴウさんが、急にダブルで両肩に止まったので、完全にホールドされた形になり…あっこれはヤバイんじゃね?と思った次の瞬間…

コンゴウダブルで頬肉カジカジとはwwwww
痛くなかったけど目のそばだから流石に焦ったwwwwww
加減してあったから、本鳥たちはカキカキしてくれてるつもりなのかなあれ(^_^;)

避ける暇がなかったのでタイハクさんとヨウムさん乗ってる状態だったけどどうにかストップかけました…orz
肩に飛び乗られてもすぐ対応できるように、片腕は絶対空けておいたほうがいいね。
(´・ω・`)学習したよ!

その後、爪をチネられて伸びた部分を割られてしまったり(伸ばしてた私が悪い)しましたが、これも経験しないと気が付かないところだなぁ。


どんなふれあいの場所でもそうですが、以下のことを記憶にとどめておいて下さい。

インコさんは、咬みつく生き物です。
人間の都合でインコさんと接するときは、咬み付かれて当たり前です。

咬み付かれないように努力するのは、人間の方です。
咬まれても、悪いのは100%人間だと肝に銘じて下さい。(鳥からの一方的な攻撃にしろ、です)

それをお忘れなく!


あ、これは同居インコさんの咬みつきクセは治さないほうが良いとかそういう極論ではありませんので…。あくまでも他所のインコさんとふれあいする場合のことですよ。

minamisannkouhunchu.jpg
興奮中のオオバタンさん。
こんな状態の鳥さんに飼い主以外が近寄るのは愚の骨頂ですね…。

オオバタンさんも機嫌がよろしいときにモフモフさせていただきました(´∀`*)イイコ


インコさんから「遊んで光線」が出ているときは、触っても大した危険はないです。
大型インコは咬む力がすんごいので、じゃれてるだけでも結構痛かったりしますが(笑)、基本的に賢いので、痛いことされたら慌てず騒がずそっと逃げましょう。
過剰に反応したら、喜んでくれたと勘違いして、もっとするようになるそうですオソロシイ…。


ちょっとアレな体験話になりましたが、逆にこれを踏まえていけば怖いことは無いと思います。


・一人対インコたくさんでは負け戦が見えているので、ターゲットを分散させるためにも複数で行く(重要)
・爪はチネりあげられるので短く切っておく(嫌なら革手袋をする)
・髪をわっしゃわっしゃされても諦める
・時計、メガネ、指輪、イヤリング等は取られたりいじられるので極力外す
・ピアス、ネックレスは流血事件になりかねないのでしない
・ボタンやファスナー、リベットのついた服はなるべく着ない(壊されますし、破片は飲み込んだら危険)
※フン対策にジャンバーを貸して下さいますので、脂粉がつかないためにも借りられるとよいでしょう。



金額面、種類、数、環境、インコの性格の、どれをとってもここは素晴らしいです。
少々立地は車がないと不便ですが、一度行けばまた行きたくなる。大型の魅力のトリコになることでしょう!
一時間位すぐ経ってしまいますが、早くインコ触りたい!と前のめりにならないこと。
興味を示してくれたインコさんから触っていけば、すぐにフレンドリーになってくれます。

今回は、ボウシインコさんたちの警戒が解けなかったので、次回は触れ合えるかなーと楽しみにしています((o(´∀`)o))♪

鳥の遊び場 鳥楽園は、こちらへどうぞ
■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

鳥の遊び場 鳥楽園 【中】…ていうかバードウォッチング

※鳥の遊び場 鳥楽園 【中】は、タイトルに反してバードウォッチングの巻です。
野鳥しか出てきません・・・すいません。。。


と、いうわけで。
鳥楽園に至るルートはいろいろあるのですが、あえて川のそばを選んだのはわけがあるのです。
もちろん、川そのものが大きな目印になり、迷いにくいという理由もあるのですが。

水辺は、何と言っても、生命の宝庫!
しかも冬場なら高確率で水禽がいます。

正直なところ、鳥を2、3種類見られればいいかなーと思っていましたが、

豊作でした!

では、写真とともに順番に紹介していきましょう(´∀`*)




まずは神社で見かけた「シロハラ」さん。
shiroharasan.jpg

インコ業界ではシロハラといえばシロハラインコさんですが、こちらはツグミ科のシロハラさん。
大陸出身の渡り鳥ですね。

一度、車にはねられたかお亡くなりになっているのを埋めるために触った事がありますが、渡り鳥の胸筋は半端ないです…。みっちりずっしりしてます。



念のため…
死亡している野生生物は素手でさわらないでね!

そもそも野生動物に触ってはいけません。
うっかり触れてしまったら、すぐ、しっかりきっちり流水で手洗い消毒!
どんなウイルスや寄生虫、バクテリアを持っているかわかりません。(特に渡り鳥は、大陸の疫病を持っている可能性もあります)


濃密な接触がなければほとんどの病気は感染することがありませんが(狂犬病など、そうでもないものがありますけど)、気をつけるに越したことはない、それが誰も不幸にならない鉄則です。



さておき。

次は、河原にいた、同じツグミ科の「ツグミ」。
thugumi.jpg
警戒中。

シロハラと同じように大陸で繁殖して、越冬のために日本に渡ってきます。
よく通る、ポピョッとでも表現したものか…そんな声で一声鳴いていました。


鴨は二種類見られました。

kogamo.jpg
「コガモ」多分オス

hidorigamo.jpg
「ヒドリガモ」オスメス
緋鳥鴨と書くのか…


鴨に混じって、妙な黒い鳥がいまして。
ooban.jpg

初めて見る鳥に、「なんだあれ!」となったのですが、
同時に心のなかに自動的に答えが浮かんできました。
『バンか、オオバン』
何の心霊現象でもないのです。
幼少時代に見倒した鳥類図鑑がまだ頭のなかに残っているようなのです。

調べましたら、「オオバン」のようでした。


黒い鳥の次は、白い鳥。
「白鷺」ですね。白鷺の何なのかまでは特定できませんでしたが、大きさからダイサギ以外だと思います。
shirasagi.jpg


こちらも種の特定が難しい「千鳥」。
おそらくですが「コチドリ」じゃないかと…
kochidori.jpg
何故かクチバシが特に可愛らしく見えます。
あ、お笑いのほうの千鳥も好きですよ。


ふと川下に目をやると、黒い大きな鳥が増えていました。
kawau.jpg
すごく羽が綺麗ですよね!
嘴の付け根の特徴から「カワウ」かと思うのですが、多分初めて見ました。


息をついて身を起こすと、手すりに「ジョウビタキ」のメスが…!
joubitaki.jpg
忙しない動きであちこちを飛び回っていました。


そして…
ちる、ちる、と小さな可愛い声が背後からたくさん。
やっぱりいました、「メジロ」ちゃん!(*´Д`)
mejiro.jpg
大変良いモフチリが撮れました!!


これ以外にも、当然スズメやらトンビやら目撃しているのですが、
カメラが間に合わなかったので残念ながら紹介は10種類に留まりましたが…
ってすごいな一日に野鳥10種類とか…!!




----------
次回、【下】にてようやく鳥楽園内部です。
前置き長くてスイマセン(^_^;)




■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

鳥の遊び場 鳥楽園 【上】 そうだ、徒歩で行こう。(ぇ

鳥さんの資料集めにいろいろ行く予定なので、ついでにレポ置いていくことにしました!
自分目線でしかないので、参考になるかどうか知らん( ー`дー´)キリッ
--------------------
※鳥の遊び場 鳥楽園 【上】は、駅から「徒歩」での行き方中心です。
徒歩で行かない方にはあまり関係ありません(;´Д`)




神奈川県茅ヶ崎市。
むかーし上司がここ出身だったというくらいしか接点がない地に…
方向音痴が一人で来てしまったよ…。。。

田舎者感覚でいうと結構大きな駅(茅ヶ崎駅)ですでに途方に暮れた。
地図をプリントアウトしてきたが、出口が2Fとは聞いていない。 ←

・駅に案内板があるのでそれを見て、交番の方に向かって下さい(北口出て途方に暮れてだいたい左の方)。
ビルの1Fに交番がありますので、見えたら地上に降りましょう。

hodou.jpg
降りたらこんな感じの石畳がステキな商店街。

・ここをひたすら北西方面へ向かいます。


jukkenzaka.jpg
・石畳が終わると、この交差点に出ます。

syo-nankukki-1.jpg
・こういう建物がありました。ここの大通りを横切ってさらに奥へ進みます。

建物気になりますね(笑)
クッキーの自販機がたくさんありました。

・さらにズンドコ迷いなくまっすぐ進みましょう。
途中、フレスポというショッピングモールがありました。

frespo.jpg
寿司くいt(ry
まだまだ道半ばです。


yabatahijiriki.jpg
・先程のモールからしばらくすると、この信号が見えてきます。
背景のフェニックスが南国感ありますね。
ここを左に曲がります(丁字路)。


まだまだ歩きますので、ここいらで小腹を満たしますか。

panyagaikan.jpg
ちょうどよさげなパン屋さんがあるじゃないか(・∀・)!

panbag.jpg
お値段も良心的というか、、、
めっちゃうまいここのパン。。。
フレンチトーストおすすめします! オイシ(・∀・)イイネ!!


そしてビューポイントです!

fujifuturemtfuji.jpg
富士山見える!!と感動したらそこにFUJIスーパーが。(笑)
なかなかの眺めじゃないか\(^o^)/

turuminehatimangu.jpg
神社を発見したのでお参りに行きます。(オプション料金:お気持ち)

turyminetenmanguu.jpg
とても雰囲気の良い神社でした!
八幡様(=眷属ハト)なのでとてもかわいらしい「ハトみくじ」とかあったのですが、
小銭切らしててできなかった(;´Д`)
また行こう。。。

akaihashi.jpg
・神社からほんの少し歩くと、この赤い橋が目の前です。
この手前を川沿いに右へ入ります。(散歩道へ)

さぁ、もう一息です。
これから先は散歩気分で行けますよ(´∀`*)


kawanomichi.jpg
この道沿いはずらっと赤白の梅が並んでおり、ちょうど5分咲でとてもきれいでした…!!
梅の花は桜より好きなのでとても嬉しい驚きでした!

梅の花を愛で、川面のバードウォッチングをしつつ歩くと、いつのまにか歩道が終わってます。


suimon.jpg
・この水色の水門?まで来たら、右に曲がりましょう。



民家が斜め右手に見えたら、そこが目的地、【鳥楽園】です!

※完全に外観が普通の家なので戸惑うかもしれませんが、
耳をすませばインコさんたちの騒ぐ声がかすかに聞こえるので、間違えることはないと思います!


大体、茅ヶ崎駅からの所要時間は40分くらいだと思います。
道草して1時間かかってないので(^_^;)
----------
【中】へ続く。ような気がするけど気のせい。(【中】は野鳥しか出ません。。。)




■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

インコ保護漫画、画像差し替え完了報告

http://hisuicho.blog.fc2.com/blog-category-6.html

やれやれです(;´Д`)A
文字も打ち直しましたー
■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

バードテントを作ったので使わせてみました

酉マルシェ出品用のグッズ作りに、久々にミシンを踏みました\(^o^)/

↓出品した現物の写真を発掘しました。
f4172996dd617e8acc1f0ae6ff1e4a9e.png

実際に出品しているものと全く同じバードテントを、うちのまんじゅうさんたちに使っていただきました!
2、3日は怖がって近づきもしませんでしたが、飼い主が手本で触ったり手をくぐらせたりしていると、次第に興味を持つようになり・・・



ゆっさゆっさ

3a8cdbaf661e5170c62d5e8ea633d7a9.png

君たちそれ、シーソーじゃないんですよ。

2af9955011e17e3f124da4ae5a186d96.png

せーじさん、どこから首出してるの・・・

1aec29e97dbf162730a1c03d8ba26f8e.png

|θ゜)チラッ  ←


ひとしきり遊んで慣れたらご入居いただけました(´∀`*)

↓これは別の日の写真ですが、両側から入っているw
6d99b65df38fd532f4f58174404886ff.png


もう一個作ってあげるかなー(´∀`*)




■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

【告知】博多マイング”酉マルシェ”委託参戦

酉マルシェ

年末からコツコツコツコツゴツトツコツ(違)作り続けてきた鳥さんグッズがようやく日の目を見ます!
2017.1.7-10(素敵作家さん多数のトリグッズ販売は8日以降)博多「酉マルシェ」…参戦決定!
こういう催事って初めてなのでワクワクしますね(´∀`*)

今回の作家名(出店名)は「FUZ-FUZ」です。
祖母が使っている方言で、「常に満ち足りるほど」というような意味があります。
皆様の元にいる小さな家族が、「ふづふづご飯を食べられるように」という願いを込めています。

家人やインコさんの入院手術お世話の合間をぬって苦心し作ってきたものなので、愛着がわいて少々手放したくなくなっているという本末転倒(笑)
そんなアイテムを(写真に収めていた限りですが)紹介しますね。

be50fb683dfa711de23ce36e38a3876c.jpg

まずは看板作品。
フルカラーの小さいのは、手作りマグネットです。(マグネット本体を手作りしたわけではありません念のためw)
写真は12種類ですが、他に布製のオカメインコシルエットタイプがあります。
表面のコート質、何度も塗り重ねたのですがやや弱く、粘着力のあるものと接すると剥がれます。
実用品というよりは、ロッカーやスチールラックなどに飾るのがおすすめです。

同じ絵柄で紙シール(これまた手作業品)もあり、こちらは4柄1セット売りになっています。

↓描いてある小鳥の種類
【セキセイ、セキセイ、アキクサ、シロハラ、白文鳥、桜文鳥、スズメ、コザクラ、オカメ、カラス、ウロコ、タイハク】


下に敷いてるヨウムは、エプロンの模様です。
ステンシルの要領で既製品エプロン(料理用でなく作業用なのでポッケたくさん)に絵付けしました。
作業上の問題で、毎回版を破棄しないといけないのでこのシリーズは一点ものです。(あとめんどくs)
【ヨウム、セキセイペア、文鳥トリオ、ミミズク、オカメインコ】
ecd66a6959d1330af6473e0659db4a51.png 60ebbfee2a1dda074fbb39e2f0942873.jpg


こちらはコルクコースターです。※小鳥のおもちゃにしないでください。

7eb3951be0c819d974454ea84b5693dc.jpg
61383926e2f456317bafb9aa99c0b4a4.png

このくるくる模様のどこが鳥?と思われるかもしれませんが、アイヌ文様で表したシマフクロウ(コタンコロカムイ)です。
他に、鳥をケルト模様にしたものや、北欧風デザインに仕立てた物があります。
どれも一点一点塗料スプレーしたり焼きごて当てたりしたものですので、同系統の絵柄でも細部が違ったりします。
みんなちがって、みんないい(゜∀゜*)


焼きごてつながりでこちらも。竹とブナのスプーンです。
もっと作りたかったのですが、焼きごての操作がとにかく腱鞘炎要素満載でして、今回3点で断念いたしました。
こんな柄、鳥飼いさんしか喜ばないだろうwという評価を頂いた、「豆苗」「アヒル」の2柄です。
328796eaf2ffa710a01de18f90fc052c.jpg

豆苗柄は気に入ったので、これから先も作ると思います。


最後に、トリ・ティー(鳥Tシャツ)です。これに関しては、実験的な要素もあったので、すべてオンリーワン、一点もの!
なおかつ
サイズがワンサイズ…しかも半袖 XL しかありません

865e3ddc29612cacd796d769dc74e6e9.jpg
ケルト模様の鷺(サギ)さん。我ながらチョイスがマニアックだなと。

a7ffe3ff7a9a64c6953f4e912eb1f4b5.jpg
破壊魔オカメインコさん。

このへん(シャツやエプロン)に関しては作るのは楽しいのですが制作側(ワタシ)の消耗(疲労)が激しいので、二度と作りたくない系ですね(;´Д`)A

他に、布モノは御朱印帳入れ(ブックカバー)とバードテントがあります。



今回、業者に一切任せられなかった事情もあり、手作りでできる範囲のクォリティとなっております。
手作りゆえに価格も結構お高めですが、ご容赦ください。
正直な話、1枚絵よりも遥かに工程が多く、時間もかかり単純原価も高いですが…あんまり高くするとお求めづらくなるということもあり、じつは余裕のない販売価格設定なのです(´・ω・`)

まぁ売れなくても、今回は「イベント初参加」という体験のほうが主目的だからよし!
( ゚д゚ )クワッ!!





あ。

どういう状態で販売されているのかわかりませんが、
○ィレッジ○ァンガードのPOPのような真っ黄色の値札が目印です(^_^;)
■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます



うちの初日の出がこちらになります(違)




歯磨きしてたら洗面台に飛び込んできたあーちゃん
行水はせめて口すすぎ終わってからにしないと歯磨き粉まみれになるよー
ヽ(´Д`;)ノアワアワ




1/8-10の博多マイング酉マルシェに出品するため、
制作にかかりきりなので更新止まっております(´・ω・`)スマヌ




■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

【漫画】インコ語トランスレート

アキクサインコのリヒたんが、入院&手術前後に隔離されていた時のお話です。

cde9ed8e1a3ca53a2416dc27736c2735.jpg



多頭飼いしてると、キャリーに1羽だけ入れた時に
「仲間と離れたかも!Σ( ̄△ ̄lll)」って慌てることがあります。
そわそわうろうろして、いつもと違った調子でひっきりなしに鳴きます。
そんなときは、同居インコが目視できるところにキャリーをしばらく置くと良いですよ。


長年飼っていると、なんとなーく鳴き方の調子などで何言ってるのかわかるような気がします。
自分が飼ってるインコ様の訴えくらいは理解できるようになりたいものです。



インコさんへの応援はこちら↓ `・ω・)q ポチッ




無料アクセス解析


■□■ ひっそりとランキング参加中です。■□■
`・ω・)q ポチッ`・ω・)q ポチッ

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

藤佐羽

Author:藤佐羽
(`・ω・´)
愛護動物なんちゃら管理士。

ブランクのある絵描き。
ぼちぼち絵描き仕事やってます。
萌絵馬とか描きたい今日このごろ。

国内旅行好き。だけどインコ様飼い始めてからは心配であまり出れない。
インコ様が福々と元気ならもうそれだけで幸せで融ける。

ウロコインコ(ワキコ)2羽
カメ1匹 と同居中。

たまに実家のインコ様たちと戯れる。

オカメインコ
キキョウインコ
アキクサインコ
ズアカウロコインコ
昔はセキセイもいた

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥保護漫画 (1)
鳥さんのいる所レポ (4)
インコのお話/写真 (14)
インコのお話/漫画 (4)
ペローシスのワキコの話 (8)
鳥以外のイラスト置いとく (3)
日常のつぶやき (8)
未分類 (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR